2014年5月30日金曜日

5月の読書

春宵十話 岡潔 光文社文庫 2006
セラピスト 最相葉月 新潮社 2014
幻影からの脱出* 安富歩 明石書店 2012
脱獄者は白い夢を見る* 壇上志保 新潮社 2012
対話のレッスン* 平田オリザ 小学館 2001
漂白される社会* 開沼博 ダイヤモンド社 2013
わたしの普段着 吉村昭 新潮文庫 2005
二度生きる 金子兜太 チクマ秀版社 1994
中川一政文選 中川一政 ちくま文庫 1998

2014年5月14日水曜日

白誌

身体教育研究所の週刊メルマガ『白誌』がはじまった
第一号は裕之先生の公開講話の掘り起こし
第二号は、その続きが来るのかとおもったら、
意外にも技術研究員の稽古報告が掲載されている
最初にメール版が届いて、同時にpdfでも配布される
更にひと月遅れで、紙バージョンが配られるという三段階システム
会員限定有料メルマガということでどれだけ購読者が集まるか心配だが、
新しい器ができたことが素直に嬉しい

風韻の内容をメール配信していたのは15年も前のことで、
当時はパソコン、または携帯メールでしか受け取れなかったが、
それでも100名くらいには送っていたはず
いまやスマホ優勢の世の中
やっと時代が追いついてきたということらしい

白誌についての問い合わせは ⇒ hakushi@keikojo.com